ホーム  >  STEP5

自分でも納得の行く物件が見つかったら、お申し込み!もちろんゆっくり考えてから決めたい、また、両親や友人に相談してから決めたいのであればあわてて申し込む必要はありません。ただ、ひょっとしたら他にもお部屋を気に入っているお客様がいるかもしれません。早い者勝ちの世界ではありますが、しっかり判断して、悔いのないよう決めましょう。
 契約手続の流れ
   (入居申込→入居審査→家賃の発生日→書類→契約)

1) 入居申込み
物件を決定したら、いよいよ入居申込みです。当日はわかる範囲で項目を埋めればOKですが、申込書は必要項目をすべて埋めた段階で申し込み完了となります。埋められなかった項目は翌日までに確認し、FAXなどで忘れずに送りましょう。

2) 入居審査
上記の入居申込書は、不動産会社から貸主様へわたり、「入居審査」が行われます。物件の入居において借り手として、ふさわしい人物かどうか、勤務先・収入・キャッシングの延滞履歴など、様々な面から審査されます。この「入居審査」により、入居可能という結果になって初めて、契約書を交わすことになります。およそ1~3日かかります。

3) 家賃の発生日
賃貸物件は、大体が申し込みを入れた日から1週間から10日で家賃が発生します。これ以上先になると、『もっと早く入居できるお客様へ』と大家さんから断られてしまいます。なんとか伸ばしても2週間が限度。
それ以上を越える場合は申し込みを考え直したほうが良いでしょう。

4) 書類
契約にあたり、契約金のほかに、用意していただく書類がいくつかあります。物件を管理する不動産屋さんによって必要書類はさまざまですが、一般的には下記のような書類が必要になりますので、あらかじめ揃えておきましょう。
・入居者…住民票・身分証明になるもの・収入証明になるもの・印鑑等
・保証人…保証人承諾書(管理会社より書式が渡されます)・印鑑証明証等

5) 契約
契約は管理会社にて行うことがほとんどです。約束された時間に送れずキチンと伺うようにしましょう。
また、契約のほかに入居に際しての細かな説明などもありますので、時間には余裕をもっておきましょう。

ページトップへ