ホーム  >  STEP4

『内見』とはお部屋の中を見学することです。ご希望の日程をおっしゃってくれれば、当社の担当が現地までご案内いたします。


図面の表記と現地とに食い違い・捉え違いがある場合などがあります。基本は物件の現状になりますので、自分の求めている物件と相違ないか、しっかり確認しましょう。
 室内のチェック
1) 日当り・風通し
『南向きなら安心!』と言い切らず、窓からの日当たりをちゃんと確認してみましょう。また南向きにこだわらずとも、明るいお部屋などもありますのでよくチェックしましょう。窓を前回にして風通しも確認しておきましょう。

2) 防音
お隣さんや上下階からの音もそうですが、外からの騒音(道路・線路・近隣施設)などもチェックしましょう。

3) 眺望
眺望が良いことも大切ですが、お部屋の中が外から除かれ易くなっていないかもチェックしましょう。

4) 設備
照明などは既に設備されている物件とそうでない物件などがあります。その他にもどんな設備があるのか(エアコンやコンロなど)、しっかりチェックしておきましょう。

5) 広さ・天井の高さ
お部屋に入れる家具などがしっかり納まるのかどうかチェックしましょう。メジャーなどを持参して図面に書き込んでおくのがベストです。

6) テラス・バルコニー
中にはバルコニーやベランダのない物件もあります。しっかりチェックしましょう。

7) 収納
幅や奥行きだけでなく、押入なのかクローゼットなのかもチェックしましょう。自分の荷物に合った収納なのかを判断することも大事です。

8) コンセント等
コンセントの位置や数によって電化製品の設置も変わってきます。それぞれ図面に書き込むなどのチェックを忘れずに。
また、テレビのアンテナや電話のモジュラージャックの位置なども同時にチェックしておきましょう。

9) キッチン
電気コンロかガスコンロか、シンクは広いか、給湯はどうなっているか、しっかりチェックしておきましょう。
 周辺環境の確認
1) 買い物の利便性
コンビニやスーパー、自動販売機なども近くにあるかチェックしましょう。

2) 駅までの距離
図面に表記されている駅からの徒歩分数、これは通常「80m=1分」として表示されています。
コレには個人差がありますので、時間が気になるときは実際に歩いてみるのがベストでしょう。女性の場合は、帰り道が暗くないかどうかなども重要です。

3) 駐車場
敷地内にある場合と敷地外の場合があります。敷地外の場合、お部屋からどれくらい離れているのかはしっかり把握しておきましょう。
地面が舗装されているか砂利敷きかもチェックしておきましょう。

4)駐輪場
建物によってはない場合もありますので自転車を使用する方はチェックが必要です。また原付や中型バイクなどは、駐輪場に置けないことが多いので、あらかじめ駐車可能かどうか確認しておくことが大事です。

5) ゴミ置き場
ゴミ置き場の場所は建物によって決められていますので、どこに確保されているのか、しっかりチェックしましょう。

6) 昼と夜の違い
昼と夜では、周辺の雰囲気・町の雰囲気などが違う場合が結構ありますので、下見当日にチェックできない場合は、後日あらためてチェックしておくべきです。

ページトップへ